日本アルバン・ベルク協会
HOME
協会のご紹介
活動内容
ベルク年報
入会案内
会員の活動


    

特別例会
「現代音楽と歴史
──ハンス・ツェンダー、ポストモダンの音楽を語る」

_
            チラシのダウンロード(pdf)


 ドイツ作曲界の重鎮で、指揮者としても古典や現代に名演を残してきたハンス・ツェンダー氏が、読売日本交響楽団の委嘱で新作を世界初演するために来日されます(《「般若心經」──バリトンとオーケストラのための》、10月27日、サントリーホール)。この機会に、氏のこれまでの活動を創作・指揮の両面にわたってうかがおうと思います。現代の作曲についての深い見識に基づいたお話になりますので、ぜひご来場ください。
                                
特別例会
「現代音楽と歴史──ハンス・ツェンダー、ポストモダンの音楽を語る」
講師 ハンス・ツェンダー
聞き手 長木誠司(日本アルバン・ベルク協会専務理事/東京大学)
通訳 ヘルマン・ゴチェフスキ(東京大学)
開催日 2012年10月24日(水)午後6時30分〜
会場 東京大学駒場キャンパス 18号館ホール
(井の頭線・「駒場東大前」下車 徒歩3分)
会費 無料(会員外の方もご入場いただけます)
共催 日本学術振興会科学研究費(基盤研究B)
「科学の知と文学・芸術の想像力ードイツ語圏世紀転換期の文化についての総合的研究」


<お問い合わせ>
日本アルバン・ベルク協会
   Tel: 03-5228-1835
   E-mail: aberggj1985アットmb.infoweb.ne.jp
 
   

 

 

ALBAN BERG GESELLSCHAFT, JAPAN © All Rights Reserved.