日本アルバン・ベルク協会
HOME
協会のご紹介
活動内容
ベルク年報
入会案内
会員の活動


    

柿沼敏江×沼野雄司
アレックス・ロス「20世紀を語る音楽」を語る

_
            チラシのダウンロード(pdf)

 2007年に発表されてアメリカ音楽界に大きな衝撃を与えた書物、アレックス・ロス『20世紀を語る音楽』の翻訳が、昨年の暮れに出版されました。この書物は、これまでの進歩史観から音楽史を解き放ち、まったくあたらしいパースペクティヴで20世紀音楽をとらえたものとして、高く評価されています。2巻600ページを超える大著ですが、日本語で読むことのできる久しぶりの「20世紀音楽史」ということで、どのようなもの か注目されている会員の皆さんも多いことでしょう。

 そこで今回の例会は、訳者である音楽学者の柿沼敏江さんをお招きして、この書物の 意義について存分に語ってもらい、さらに例会の後半部では当協会の沼野雄司事務局次長も交えながら対談の形式で、ロスの書籍について、アメリカ音楽学について、そして20世紀音楽について広く議論します。決して、書物の細部についての話ではないので、まだ本書を手に取っていない方もご心配なく。なお、当日は本書の割引販売予約も承ります!
                
柿沼敏江×沼野雄司
アレックス・ロス「20世紀を語る音楽」を語る
講師 柿沼敏江(京都市立芸術大学)
沼野雄司(桐朋学園大学/日本アルバン・ベルク協会事務局次長)
開催日 2011年6月4日(土)午後2〜4時半
会場 明治学院大学白金校舎 本館4階1404教室
会費 会員および明治学院大学学生:無料
非会員:500円(資料代)
主催 日本アルバン・ベルク協会、明治学院大学芸術学科


<お問い合わせ>
日本アルバン・ベルク協会
Tel/Fax: 03-5228-1835    E-mail: aberggj1985アットmb.infoweb.ne.jp
 
   

 

 

ALBAN BERG GESELLSCHAFT, JAPAN © All Rights Reserved.